【 PR】

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?

sneakers

スニーカー好きがみんなやっている、スニーカーの洗い方と揃えるべき7つ道具を紹介します。
NIKEのスニーカーの天然皮革、合成皮革、スエード、ヌバック、生地の洗い方、
どのスニーカークリーナー、シューケア道具を揃えればいいのか、
疑問に思っている方が多いと思います。

シューケア道具、メーカーが多すぎて、
どれを選べばいいのかわかりません!

スニーカー好きがみんな使っている、
シューケア道具をご紹介します!

小学校5年生の時から、バスケをはじめその頃からアラフォーの現在まで、
スニーカーにハマる。
現在までに150足以上のスニーカーを履く。
今は厳選した60足を手元に置いている。

スニーカーを中心としたブログで月間10000PVを達成している。

【 PR】
【 PR】
  1. 最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?揃える7つ道具!
    1. 1.スニーカークリーニング剤はどれを選ぶか?
      1. JASON MARKK (ジェイソンマーク)のクリーナー
      2. CREP PROTECT (クレップ プロテクト)のクリーナー
      3. SNEAKER LAB(スニーカーラボ)のクリーナー
    2. 2.泡で出るポンプボトル
    3. 3.キッチンペーパーなど水で溶けない拭けるもの
    4. 4.激落ちくんなどのメラミンスポンジ
    5. 5.乾燥させる
    6. 6.仕上げの防水スプレー
      1. MARQUEE PLAYER(マーキープレイヤー)の防水スプレー
      2. CREP PROTECT (クレップ プロテクト)の防水スプレー
      3. JASON MARKK (ジェイソンマーク)の防水スプレー
    7. 7.天気が晴れ!
  2. 最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?基本的な洗い方。
  3. 最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?白いレザー、白い合皮、白い生地のスニーカーの洗い方!
  4. 最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?スエード、ヌバックの洗い方!
      1. Sneaker Lab (スニーカーラボ)
      2. JASON MARKK (ジェイソンマーク)
  5. 最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?多色、異素材使いの洗い方!
  6. 最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?最終手段。クリーニングに出す。
  7. 最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?スニーカーを洗った後は?
  8. 最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?まとめ。

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?揃える7つ道具!

まずは買い揃えていただきたい7つ道具をご紹介します。

全て揃えても3000円ぐらいです。
20足〜30足ぐらいは、洗うことが可能です。

  1. スニーカークリーニング剤
  2. 100均で買える泡ポンプ
  3. キッチンペーパーなど水で溶けないもの
  4. 激落ちくんなどのメラミンスポンジ
  5. 乾燥させる
  6. 仕上げの防水スプレー
  7. 天気が晴れ!

基本的には、上記の7つがあればスニーカーをきれいにすることが可能です。

下記で詳しく見ていきましょう。

1.スニーカークリーニング剤はどれを選ぶか?

スニーカークリーニング剤ですが、いろいろな種類が発売されています。

最近の潮流としては、オーガニックで地球にも人にも優しいものが選ばれる傾向にあります。

化学薬品ではないので、スニーカーにも優しいですね。

基本的に泡を水で落とすというよりかは、泡を拭き取るような商品が多いです。

スニーカー好きは、以下の3ブランドを使用してる場合が多いです。

JASON MARKK (ジェイソンマーク)のクリーナー

JASON MARKK(ジェイソンマーク)とは?
2007年に設立されたJasonMarkkは、プレミアムシューズケアで世界で最も信頼されている
ブランドです。

ロサンゼルスでJasonMark Angsuvarnによって設立された最初の製品は、スニーカーを安全に洗浄するための天然の生分解性ソリューションであるPremium ShoeCleanerでした。

過去10年間で、このブランドは、クイックワイプ、スエードクリーニングキット、リペルスプレー、RTUフォーム、インソールなど、フルラインの製品をリリースしています。

ブラシも付いているので、初めて買われる方には最適です。
ブラシも使っているとへたってくるので、買い換えるときにも良いです。

ブラシ無しで大容量なタイプもあります。

CREP PROTECT (クレップ プロテクト)のクリーナー

CREP PROTECT (クレップ プロテクト)とは?

crep protectは、2012年に英国のロンドンにて設立された、
フットウェアクリーナー専門ブランドです。

ココナッツ抽出物、水、ホホバなどの98%の天然成分でできており、短くて柔らかいブラシの毛を使用しています。

防水スプレー付きなので、一貫してスニーカーケアが可能です。

SNEAKER LAB(スニーカーラボ)のクリーナー

スニーカーラボとは?

2012年に南アフリカ共和国で誕生した環境に優しいバイオテクノロジーを使った、
シューケアブランドです。
自然界のバクテリアや酵素を原料としており、分子レベルで汚れや臭いに働きかけ、
その効果は長時間持続することができます。

2.泡で出るポンプボトル

次に必要なものが、100均などで売っている、泡で出るポンプボトル、ディスペンサーです。

動画では桶に数滴垂らし、ブラシにつけていますが、もっと簡単に泡を出すことが可能です。

  1. スニーカークリーナーを適量、泡ポンプボトルに入れる。
  2. 水を適量入れる。
  3. 泡で出るか確認する。(泡ハンドソープぐらいの泡の硬さがベスト。)
  4. 泡で出なければ、クリーナーを追加で入れる。

泡ポンプボトルがあれば、スニーカークリーニングも楽になります。

3.キッチンペーパーなど水で溶けない拭けるもの

上記の動画では、吸い込みの良いタオルで拭いていますが、
何足も拭いていると、吸い込みが悪くなり汚れが綺麗なところに
移ってしまう恐れがあります。

お勧めは、キッチンペーパーです。
濡れても破れにくく、家にありますね。

スニーカー用に買っておくことをお勧めいたします。
(キッチンにあるのを使いすぎると怒られますよ。)

4.激落ちくんなどのメラミンスポンジ

激落ちくんに代表されるメラミンスポンジは、とても使いやすいです。

アッパーが皮革、合皮の場合メラミンスポンジに、スニーカークリーナーを
染み込ませて擦るだけで汚れが取れます。

ミッドソールの汚れも取ることが可能です。

コンバースのつま先部分も、メラミンスポンジで綺麗になります。

5.乾燥させる

洗ったらキッチンペーパーなどで綺麗に拭き取りましょう。
特にアッパーは水で洗い流すのは禁物です。

私の場合は、アウトソールだけちょろちょろ水を出してスニーカークリーナの泡を洗い流しています。

あまり長時間、日向で干すと紫外線焼けの恐れもあるので注意しましょう。

乾燥機を使うのも手です。

6.仕上げの防水スプレー

しっかり乾かした後に、防水スプレーをかけましょう。

100均でも防水スプレーは売っていますが、
数万円するスニーカーに100均で済ますことができますか?

スニーカークリーナー同様に様々なメーカーから出ています。
スニーカー好きが使っているのは、下記のメーカーになります。

MARQUEE PLAYER(マーキープレイヤー)の防水スプレー

MARQUEE PLAYER(マーキープレイヤー)は、世界中のスニーカーを履く全ての人々に、
快適なスニーカーライフを提供することを目的に、2015年、東京を拠点に始動しています。

CREP PROTECT (クレップ プロテクト)の防水スプレー

JASON MARKK (ジェイソンマーク)の防水スプレー

7.天気が晴れ!

天気が晴れていることがベストです!

湿気は大敵です。
湿度が低い時に洗ってしまいましょう。

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?基本的な洗い方。

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?
MonfocusによるPixabayからの画像

上記3ブランドの洗い方動画を見ていただけると、大体分かりますが…

まずは注意点から。

  • 購入した際に防水スプレーを満遍なくかけましょう。
    これだけで雨と汚れを防いでくれます。
  • あまり水を使わないようにしましょう。
    スニーカーには、接着剤などを使用しているので、
    そこから劣化が始まる恐れがあります。
    スエードなどを使用している場合は、色落ち、色移りの恐れがあります。
  • 素材ごとに洗い方を変えましょう。
    メッシュなどをブラシで擦りすぎると、毛羽立ってしまう恐れがあります。
  • たくさん汚れる前に日頃から手入れをしましょう。
    日頃から手入れを行うことにより、少しの汚れを落とすだけで済むことになります。
  • 靴紐が汚れてしまた場合は、スニーカーから外して、
    スニーカークリーナを数滴垂らした紙コップなどにつけ置きし、洗いましょう。
    ブラシで擦ると毛羽立ってしまう恐れがあります。
    汚れすぎた場合は、気分転換に買い替えてしまうのも手です。

伊樹の注意点を踏まえ、洗っていきましょう。

  1. 砂や埃を乾いたブラシで払いましょう。
  2. 洗う順番は、アッパーの汚れが少ないところ→アッパーの汚れがひどいところ→
    ミッドソールサイド→ミッドソール爪先→最後にアウトソールの順番が好ましいです。
    汚れが少ないところから、汚れが多いところの方に洗っていく方が、
    ブラシの汚れが他に移らずに洗えます。
  3. ミッドソールやコンバスのトゥキャップ(爪先)が白い場合は、
    メラミンスポンジにスニーカークリーナを染み込ませてから擦ると簡単に汚れが取れます。
    白い本革、合成皮革のアッパーでも汚れが取れます。
    擦りすぎると塗装が剥がれる恐れがあるので、端っこの方で試しましょう。
  4. 泡ポンプに入れたスニーカークリーナーを汚れた箇所orブラシにのせましょう。
  5. 素材が心配の場合は、端っこの方で試してから全体を洗いましょう。
  6. 大丈夫な場合は、ゴシゴシ洗い、泡が足らなくったら追加していきましょう。
  7. アッパーの泡は、キッチンペーパーで拭き取りましょう。
    泡が残ってもスニーカーには、害の少ない成分で作られています。
  8. 乾かす。(長時間の直射日光は避けましょう。)
  9. 乾いたら防水スプレーをかける。
  10. ジップロックに保存。

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?白いレザー、白い合皮、白い生地のスニーカーの洗い方!

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?
フォト
Eranjan
Unsplash

NIKE AIR FORCE1のような白いレザースニーカー、
新しくなったスタンスミスのような白い合皮のスニーカー、
オールスターのような白い生地のスニーカーを綺麗に履くには、
新品の状態での防水スプレーが必須です。

汚れたらすぐに洗うようにすれば、長く綺麗に白さを保ったまま履くことが可能です。

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?スエード、ヌバックの洗い方!

スエードやヌバックを洗うのが一番難しいです。
特に白やベージュなどの色が薄いものが一度黒く汚れてしまうと、なかなか落ちません。

過度にブラシなどでこすってしまうと色が落ちてしまい、他のところに色が移る可能性もあります。

目立たない場所で試すのが良いでしょう。
私のお勧めは、ワイプと呼ばれるスニーカークリーナーが染み込んでいる、
ウエットティッシュのようなものがお勧めです。

ブラシで擦らないので、スエード素材やヌバックに最適です。

また持ち運びにも優れているので旅行などに持って行っておけば、
どこでもスニーカーケアが可能です。

Sneaker Lab (スニーカーラボ)

JASON MARKK (ジェイソンマーク)

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?多色、異素材使いの洗い方!

色ごとに洗うことをお勧めします。
他のところに色が移ってしまう可能性があります。

マルチカラーのスニーカーは注意が必要です。

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?最終手段。クリーニングに出す。

スニーカークリーニングを主としたところへ出すのも良いでしょう。

渋谷パルコにある、Licue&Sneakers(リクエアンドスニーカーズ)など色々とあるので、
近所で探してみましょう。

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?スニーカーを洗った後は?

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?
PexelsによるPixabayからの画像

スニーカーを綺麗にした後は、しっかりと保存をしておきましょう。

詳しくはこちらから!

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?まとめ。

最新!NIKEのスニーカーの洗い方と揃える7つ道具!どれを買う?
Public CoによるPixabayからの画像

約3000円かけてシューケアグッズを揃えましょう。

  1. スニーカークリーニング剤
  2. 100均で買える泡ポンプ
  3. キッチンペーパーなど水で溶けないもの
  4. 激落ちくんなどのメラミンスポンジ
  5. 乾燥させる
  6. 仕上げの防水スプレー

洗い方の順番を見ていきましょう。

  1. 砂や埃を乾いたブラシで払いましょう。
  2. 洗う順番は、アッパーの汚れが少ないところ→アッパーの汚れがひどいところ→
    ミッドソールサイド→ミッドソール爪先→最後にアウトソールの順番が好ましいです。

    汚れが少ないところから、汚れが多いところの方に洗っていく方が、
    ブラシの汚れが他に移らずに洗えます。
  3. ミッドソールやコンバスのトゥキャップ(爪先)が白い場合は、
    メラミンスポンジにスニーカークリーナを染み込ませてから擦ると簡単に汚れが取れます。
    白い本革、合成皮革のアッパーでも汚れが取れます。
    擦りすぎると塗装が剥がれる恐れがあるので、端っこの方で試しましょう。
  4. 泡ポンプに入れたスニーカークリーナーを汚れた箇所orブラシにのせましょう。
  5. 素材が心配の場合は、端っこの方で試してから全体を洗いましょう。
  6. 大丈夫な場合は、ゴシゴシ洗い、泡が足らなくったら追加していきましょう。
  7. アッパーの泡は、キッチンペーパーで拭き取りましょう。
    泡が残ってもスニーカーには、害の少ない成分で作られています。
  8. 乾かす。(長時間の直射日光は避けましょう。)
  9. 乾いたら防水スプレーをかける。
  10. ジップロックに保存。

良いスニーカーライフを!

sneakers
100均でできる!ジップロックで、ナイキのスニーカーの保存!
100均でできる!ジップロックで、ナイキのスニーカーの保存!

スニーカーの加水分解は、完璧には防げませんが、スニーカーの寿命を伸ばすことは可能です。

スニーカーが好きな人は、みんなやっているスニーカー保存方法になります。

スニーカーを長く楽しみたい、大事にしたい方への記事になります。

スニーカーダンクの3000円引きクーポンとモノカブの最大4000円引きクーポンも配布中!

PAPAGOをフォローする
【 PR】
PAPAGOZINE/
タイトルとURLをコピーしました